忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

感謝の言葉

この修学旅行で、友達のありがたさを学びました。
なぜなら私はパスポートをなくしてしまったからです。
本当になくしたときは悲しかったけど、みんながすごく励ましてくれたり、泣いていた私をずっと笑わせてくれたり、バスガイドさんに怒られているのに、バスの中でずっとパスポートを探してくれたり…
私と一緒にないてくれた友達もいました。

私はこんなにやさしい友達がたくさんいて、ほんとうに幸せです。

今回いろいろな人に迷惑をかけた分、たくさん恩返しをしたいとおもいます。(M・N)
PR

ドイツ

ドイツは、日本と違っておもしろいことがたくさんありました。
一番良かったのはノイシュバンシュタイン城でした。
日本の城とは全然作りが違って日本の城もいいけどノイシュバンシュタイン城もまた綺麗でした。中もすごく綺麗にしあげられていました。
その中に洞窟も作られていました。城の中に洞窟を作るなんてすごい発想だなあと思いました。 また行きたいと思いました。(N・Y)

スタジアム

バイエルンミュンヘンのサッカースタジアムは、とても大きくて初めに見たときは感動した。
グラウンドや選手たちが実際に使っている更衣室に入れたことは良い経験となり嬉しかった。
今回、試合は見ることができなかったので大人になったらまたここを訪れて試合を観戦したいと思った。(T・S)

日本とドイツの違い

今回の国外体験学習でドイツに行き感じたことは、日本が素晴らしいということだった。

ドイツではトイレが日本と違い、ほぼ有料だったし、あまり清潔ではなかった。ほかにも、日本ではたくさんあるコンビニや自動販売機がドイツではほとんど見ることができなかった。自販機は空港以外ではなかったし、日本のコンビニらしきものはなかった気がする。国外がこんなところだとは思っていなくて、改めて日本は治安のいい国だなと思った。僕自身もコンビニをよく利用するので、好きな時に飲み物などを買えない不便さがよく感じられた。

飯はおいしいものは美味しかったがあまりおいしくないものもあり、僕には口に合わないものが多かった。日本に帰ってきて食べたきつねうどんがとてもおいしくて、日本食は素晴らしいと思った。

今回のドイツ旅行では、日本と違うところがあり、戸惑ったが楽しい修学旅行になったので、良かった。(S・H)

思い出いっぱい!

今回のドイツは初めての海外旅行!
だけでなく、人生で初めてディズニーランドよりも北に行きました。

ロマンティックなお城や街並み、風景などは本当にきれいで、写真をいくらとっても足りないくらいで、
どこもいつかもう一回行って一日かけて観光したい!
特に、ビース教会やノイシュヴァンシュタイン城は元ネタを知ってから細かい所を観察したい!
と思うくらいにたくさんのおもいでができましたが、

入国審査の時に皆はハロー?とかだったのに一人だけ「コンニチワ!」と話しかけられて突然すぎてきょどってしまい私もカタコトになってしまったり、
上を向いて歩こうを演奏してくれたアコーディオンおじさんがいたり、
トイレの便座が回転してびっくりしたり・・・と
現地での面白い思い出もいっぱいできて楽しかったです。

夜のホテルの時間ではUNO を何回もやったり、TVの吹き替えをしたり時には女子トークもしたりして友達と今まで以上に仲良くなれた気がしてよかったです。

昔は海外旅行に行く祖父母達が話してくれても、
全く海外旅行に行きたいとは考えてなかったのですが、
いつか大人になってお金を貯めたらいろんなところにいってみたいなぁ・・・とおもえるようになりました♪ (M・M)

最高の1週間(*‘ω‘ *)

海外へ行くのは今回の修学旅行がが初めてで、行く直前まではなかなか実感が湧かなかったのですが、飛行機から降りドイツの空気を肌に感じた瞬間「ああ、ついにやってきたんだなー」と感慨深い思いでした。

思っていたよりも寒くなく、雪が降るかもなんていう私の勝手な想像は杞憂に終わりました笑

あちらの方々は皆親切にしてくれ、日本のごはんが恋しいなーと思うことはありましたがとても楽しい日々を過ごすことができました。

この25期生のみんなでドイツに行けた経験は、一生の宝物です!
とてもいい思い出になりました(∩´∀`)∩ (S・R)

修学旅行の思い出('ω')

私がドイツに行って、楽しかったことは二つあります。

まずは、ミュンヘンのホテルにてみんなで夜更かししたこと。四人だったけど、みんなでトランプしたり、UNOしたり…。
今までで一番によく笑った夜。きっとこんな楽しい夜はもう来ない!学生であるからこそ体験できた最高のときでした。

そして、ミュンヘンの自由観光。時には道がわからず現地の方々につたない英語で一生懸命に尋ね、何とか目的地へ。
そうこうしているうちに、さっきまで英語を使うのが億劫でおたおたしていた自分が嘘のように道がわからなくなったら積極的に道を尋ねている自分がいました。

未知の世界へ自分が一歩踏み出せたようで嬉しかったですwでも、昔に作られた道なのか凸凹した石畳も多く、そこを何時間も歩いたので足はくたくた…w

ドイツのご飯は口に合わない人も、特に女子に多かったようですが、私は好きでした。量はもう少し少なめだと思っていたから、すごく驚かされたけどwその中でも美味しかったのは、ミュンヘンのレストランでのものと、オーストリアでの昼食。
ミュンヘンではチキンがメイン(大量のフライドポテト付)。
私はチキンが好きということもあったのかとても美味しかったです。おかわりも出るのならもっとおなかを空かせておけばよかった…w

オーストリアでは、皿いっぱいのジャーマンポテトとその上に目玉焼き。卵の黄身をポテトに絡めるととても美味しかったです。友達が目玉焼きをくれたので、もう一度食べてましたw(K・Y)

どいちゅ。

ドイツは
美味しいものが沢山ありました。
パンは堅いです。
お城はとてもきれいでした。
スタジアムはとても興奮しました。
ホテルはいい香りがしました。
教会は教会でした。
ロイ、テイ子さんは面白かったです。
飛行機は爆睡でした。
〈M.R〉

修学旅行‼

私が一番思い出に残っているのはのはローテンブルクです。とても可愛らしい街並みでまるで絵本の世界から飛び出てきたような街でした。どこの街も日本とは違った雰囲気でした。

一番楽しみにしていたノイシュバンシュタイン城は、写真で見るより何倍もきれいで、感動しました(*‘∀‘)

ドイツのご飯は日本とは少し味付けが違いました。日本のご飯のおいしさをあらためて感じることができました笑(O・A)

楽しかった修学旅行

わたしが今回の修学旅行で一番心に残ったのは、やっぱりノイシュバンシュタイン城です。橋の上から見た全景は、周りの緑によく映えていて、とても美しかったです。内装も豪華絢爛。日本とは全然違うなと、改めて実感しました。

ほかにも、街並みがオシャレで可愛いローテンブルクや、観光客いっぱいのミュンヘン、音楽の国オーストリア……など、どこも新鮮でした!ただ、旅行の前半でお土産を買わなかったのが唯一の心残りです。もっと買っておけばっ!泣

食事は、量は多かったけどかなり美味しかったし、ホテルもきれいで問題なかったです。友人たちとも、トランプ等でたくさん遊べて良かったです!また行く機会があれば、ぜひ行ってみたいと思いました。(K・R)

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[11/11 HIRAHARA]
[11/11 Yamasaki]
[11/10 moto]
[11/09 HIRAHARA]
[11/09 yoshidome]

最新記事

(11/19)
(11/18)
(11/18)
(11/18)
(11/18)

プロフィール

HN:
shigakukan25
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R