忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

SDP国外体験学習が終わりました

11月12日19:55、女子生徒を乗せたJAL1875便が羽田から到着して全日程が終了しました。
この1週間で異国の文化にふれ、スーツケースや手荷物に入れたお土産をはるかに超える、思い出と感動を胸に全員元気に帰ってきて何よりでした。

「みんなが楽しい旅と思い出を!」というコンセプトで行われたドイツ旅行でしたが、みんなの気配りと少しの我慢のおかげで表情を見る限りは、いつも楽しそうな笑顔でいてくれました。言葉の通じない外国人や初めて会う人との始まりは、笑顔とあいさつということも理解できたと思います。今後、国際人としてだけではなく多くの人とのお付き合いにおける基本を学んだと買い物をする旺盛な姿をみて感じました。

楽しくて充実した今回の旅行は、生徒個々のスマートな行動と保護者の皆様のご理解・ご支援そして引率の先生とJTB添乗員・現地ガイドさんなど多くの方々のお世話によって無事終わりました。深く感謝申し上げます。

ありがとうございました。



PR

日本海上空

2度目の食事が終わりました。あと1時間余りで羽田に到着します。
寝たような寝てないような感じでした。羽田到着後、国内線に乗り換えるまで少し時間があります。

男子、出発!

最終日の研修を終えて、男子は一足先に羽田へ向けて出発しました。

男子に同行していますのでルフトハンザ便B747-8の機内から更新です。
離陸して2時間、夕食が出てきました。メニューはチキンかポークを選べる和食です。ごはんの上にチキンかポークのソテーが乗り、しょうゆだれのどんぶり風をメインに一口もりそば、サラダそしてなぜか?小さなパン1個、デザートのケーキです。
ドイツの時間では、夜の9時前ですが、日本時間は朝の5時前ですね。こんな時間に夕食をとると明日からどうなるのだろうと心配ですが、久しぶりにしょうゆ味を堪能しました。

今日は、ハイデルベルグ市内見学からライン川沿いのブドウ畑、ローレライの伝説地を訪れ、日本では見られない壮大な景色を焼き付けました。

夕食が終わり、もうすぐ就寝タイムになります。まどの内窓がしめられました。今の外は真っ暗ですが、これから日本へ向けて昼間のほうへ進みますのですぐに明るくなるからです。






最終日の朝

あっという間に朝が来ました。
ドイツ最後の日の朝です。夕方、飛行機に搭乗するので荷物の整理に時間がかかるので早めの朝食です。発熱を訴える人もなく、何とか全員最後の日を迎えられました。

今日は、7時45分に出発し、ハイデルベルグ市内見学、リューデスハイムからフランクフルト空港へ向かいます。そして女子がJAL便、男子がルフトハンザ便で帰国の途につきます。

昨夜は、ハイデルベルグ近郊のマンハイムに、音楽留学中の14期生、木村さんがホテルに顔をだしてくれました。今回の旅行でも企画に際してドイツに関する貴重なアドバイスをしてくれて、ザルツブルグ行を決定しました。

それでは、あまり時間がありませんのでこれにでドイツでの最後の更新となります。
お土産をいっぱい抱えて帰国する生徒たちを楽しみにしていてください。

ありがとうございました。







ドイツも明日まで

残り少なくなった日程の5日目を終えました。
バスの長旅もありましたが、ノイシュバンシュタイン城とヴィース教会の見学が終わりました。どちらもその美しさと風景がマッチして絶景とはこのことかと思えました。

ハイデルベルグ近郊のホテルに到着し、ドイツ最終日の夜を過ごしています。
明日も朝が早く、かなり重くなった旅行カバンの最終収納に時間を費やしています。
もう1時半ですがまだ、声が聞こえてきます。

明日の朝は、時間が少なくて書けないかもしれませんが、帰りの飛行機の中でwifiにつなげれば、そこで更新をします。だめな場合は、鹿児島に帰ってからになります。

連絡があればコメントにお書きください。明日の朝、チェックは行ないます

5日目の朝です

月曜日の朝です。ホテルの朝食会場はビジネスマンの方々でにぎわっています。
7時ですが、外はまだ暗いので空の様子はわかりませんが、雨は降っていません。

いつもより早めにハイデルベルグへ向けて出発します。
ノイシュバンシュタイン城と世界遺産ヒース教会の見学が入ります。

あと2日となった国外体験学習を安全に楽しみたいと思います。
では、夜にハイデルベルグで更新します。

ザルツブルグへ行ってきました

4日目の研修が終了し、先ほどホテルへ帰りました。
ミュンヘンから2時間余りで隣の国オーストリアのザルツブルグへ出かけました。テレビでよく見るヨーロッパの象徴のような街並み・街角に立って感動できました。
カメラのバッテリーが切れるほど多量の写真を撮ってきました。

夕食はミュンヘンの市庁舎の地下にあるレストランで鶏のから揚げに近いメインディシュで満腹になりました。今日は日曜日でほとんどのお店が休みで飾りつけされたウインドウがとてもきれいでした。

明日はミュンヘンを旅立って次の訪問地ハイデルベルグへ向かいます。朝は体調不良を訴えてても昼前には元気になって動き回っています。旅も後半です。思い残すことがないように駆け巡りたいですね。

インターネットの調子が悪く、朝は書けませんでした 。

ミュンヘン市街地散策

一日をミュンヘン市内の散策に費やしました。
11時半から15時までグループごとに自主研修を行いました。パリでのシャンゼリゼ通りで2時間ほどの自由時間をとりますが、今回はかなり広い範囲でのことで少し心配をしましたが、ミュンヘンというかドイツの治安の良さは、鹿児島よりいいのではないかと思われました。
ドイツの人たちはとても親切で英語も話せますので全く不自由なく見学や買い物を楽しめました。

3時にすべてのグループが大きな買い物袋を抱えて帰ってきました。万が一のために持たせたレンタル携帯電話も全く使うことなく無事に終了しました。家族や友人と遊びに来ても気苦労なく楽しめるドイツです。

最後にミュンヘンレジデンス(王宮)を見学して1日の研修を終わりました。

体調の悪い生徒はいませんが、よく忘れ物をします。毎日のようにいろんなものをバスやホテルなどに忘れて添乗員の方々に迷惑をかけています。帰るまでパスポートだけはなくさないように注意しています。

これから夕食です。さて今宵の晩餐はなんでしょうか?昨夜は白ソーセージがメインでした。

3日目の朝

ミュンヘンで3日目の朝を迎えました。
天気は安定しています。暖かいです。全員モーニングバイキングをしっかり食べています。
これからミュンヘン市内観光、自主研修です。緊急連絡用のレンタル携帯電話の準備ができました。9時に出発です。
土曜日で人出が多いのかな?
では、行ってきます。









2日目終了

フランクフルトからアウトバーン(高速3号線)を通り、古城街道そしてロマンチック街道の始まりであるローデンベルグへ到着しました。
途中は森の国ドイツを象徴する、ぶな林が黄色に紅葉し、丘陵地にひろがる畑の光景は、日本では北海道でしか見られないものでした。

中世の宝石箱といわれるローデンベルグ、ロマンチック街道沿いのディンケルスビュールは、街全体が中世の城壁に囲まれてその中のホテルやカフェ、ショップが可愛ささえも感じさせる想像以上のものでした。

夕刻にミュンヘンのホテルに到着しました。移動などで疲れや車酔いのある生徒がわずかにいますが、今夜から3泊は同じホテルに滞在しますので疲れもとれるでしょう。

明日はミュンヘン市内見学、午後はグループごとの自主研修が組まれています。今日も朝はどんよりとしていましたが、午後はいい天気になりました。現地の人は「こんなに暖かい11月はめずらしい」と言っています。あすもいい日和になりますように。

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

フリーエリア

最新コメント

[11/11 HIRAHARA]
[11/11 Yamasaki]
[11/10 moto]
[11/09 HIRAHARA]
[11/09 yoshidome]

最新記事

(11/19)
(11/18)
(11/18)
(11/18)
(11/18)

プロフィール

HN:
shigakukan25
性別:
非公開

バーコード

ブログ内検索

最古記事

P R